イギリスのDJたちが若い世代に選挙に行くよう主張

2017.06.09(Fri)
Text: Satomi Namba

 イギリスのDJたちが、年々投票率が下がっている若者たちにイギリス総選挙に足を運ぶよう呼びかけた。

 

 日本同様、イギリスでも若い世代の半数以上が投票に行かない。音楽メディアDJ MAGでは、そんな現状を打破すべくイギリスのDJたちにコンタクトをとり、若い世代へのメッセージを募った。Fabio、Mr C、Matthew Herbert、James Hillard (Horse Meat Disco)、Gilles Peterson、Ben UFOらをはじめ20名以上の錚々たるDJたちがメッセージを寄せている。

 

Fabio:「投票しないことは、声が出ないのと同じことだ!」

Sophie Lloyd:「僕たちの未来は僕たちが何をするかで決まる。未来は僕たちに託されているんだ。投票に行こう!」

Mr C:「ダンスミュージック業界に身を置いている人間が一致団結して、僕たちの未来を動かすことができる。一人一人が力を持っている。だから投票に行こう!」

Gilles Peterson:「アラームを鳴らせ、トーリー党は瀕死状態だ。。。」

Dan Beaumont:「今こそ変化の時だ!」

Guy Williams:「若い人たちが投票に行くことは本当に大切なこと。投票は未来を変える力を持っている、絶対に必要な力なんだ!」

 

参照元:DJ MAG
https://djmag.com/node/56389