都内の人気ミニマルテクノ・ハウスパーティー「Beat In Me」が「Sonar Festival」開催中のバルセロナに上陸!東京公演ではDubtilが登場

2017.06.09(Fri)
Text: Yoshiki Yamazaki


 世界のミニマルテクノ・ハウスシーンを席巻しているルーマニアンサウンド。本国ルーマニアのアーティストを毎回招聘してきた都内発のミニマルテクノハウスパーティー「Beat In Me」が、6月10日に渋谷Sankeys TYOで、6月17日に「Sonar Festival」開催期間中のバルセロナで開催される。


 10日の東京には、Barac(2015年に本パーティーでプレイ)とのユニットNoiDoiとして2013年まで活動し、ソロとしても[a:rpia:r]のRaresh率いるレーベルMeterezeなどからリリースを果たし大きな注目を浴びているDubtilがメインアクトとして登場。今年開催されたミニマルシーンのトップフェスティバル「Sunwaves Festival」でもプレイし、Rhadooから“Dubtil is special.”と言わしめるほどの折り紙付きの実力者だ。そのほかにも、安定したプレイに定評があるTaroと、本イベントのレジデントRAHAがメインフロアに登場する。

 

 


 17日は、バルセロナのパーティー「checkpoint」とのコラボ開催となり、レジデントのRAHA、DJ PI-GE、Junki Inoueが日本人アクトとしてラインナップ。当日は、ヨーロッパ最大級の都市型フェスティバル「Sonar Festival」のOff Weekの一環として開催されることともあり、国境を越えた多くのダンスミュージックファンで賑わいそうだ。

 

■Facebookページ 
https://goo.gl/DhE5cP