野外フェス「THE CAMP BOOK 2017」にSOIL&“PIMP”SESSIONSなど出演決定。追加コンテンツ、マーケット&ショップエリアの内容も発表

2017.04.20(Thu)
Text: Yoshiki Yamazaki


 6月10日、11日に群馬・プレジデントリゾート軽井沢併設のキャンプ場earth smile villageで開催される野外フェスティバル「THE CAMP BOOK 2017」。そのラインナップ第3弾に加え、追加コンテンツ、マーケット&ショップエリアの内容が発表された。


 新たにラインナップされたアーティストは、「Glastonbury Festival」や「Montreux Jazz Festival」、「North Sea Jazz festival」などのさまざまな世界のフェスティバルで活躍する日本の人気ジャズバンドSOIL&“PIMP”SESSIONSをはじめ、曽我部恵一、大森靖子、NakamuraEmi、HOOLIGANZ、MEATERSら計6組。


 また今回の発表で、似顔絵ワークショップ「ヘンナーベンダー –人力顔面絵描販売機­–」や、オリジナル卓球台を使用した卓球ゲーム「D.I.P. -Do It PingPong!-」といった特別企画コンテンツも追加。さらに、Alexander Lee ChangやHOUYHNHNM、WED STORE、mandoreといった人気アパレルショップに加え、セレクトビールストアTHE GOOD BEER HUNTER TOKYOの出店が決定した。今後は会場の核となる装飾やステージ、マーケット&ワークショップの追加情報、キャンプエリアの詳細などが発表される。


 本フェスの各種チケットはクラベリアで販売しているのでぜひご利用ください。

■チケット販売ページ
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=7797