Gilles Petersonが惚れた気鋭ジャズユニット、Yussef Kamaalが初来日

2017.02.16(Thu)
Text: Yoshiki Yamazaki

 2016年にGilles Peterson主宰のレーベルBrownswoodからデビューアルバム『Black Focus』をリリースし、世のジャズファンやクラブミュージックファンから高い注目を集めるロンドンの気鋭ジャズユニットYussef Kamaal。その彼らの初来日公演が、4月24日(月)にBillboard Live TOKYO、26日(水)にBillboard Live Osakaで開催される。

 DJ/プロデューサーとしてもキャリアをもつKamaal Williams(Henry Wu)と、アフロジャズカルテットUnited Vibrationsなどで活動する盟友ドラマーYussef Dayesで構成されたYussef Kamaal。デビュー作『Black Focus』で打ち出した、70年代ジャズファンクからの影響を現代的なリズム&ビートで昇華したボーダーレスな音楽性で世界の早耳なリスナーを魅了。Robert GlasperやKamasi Washingtonなどが切り開いた、次世代ジャズシーンの新星ユニットとして大きな注目を集めている。Gilles Petersonをも魅了したジャズ×クラブミュージックの最先端ユニット、Yussef Kamaalの初来日公演をお見逃しなく。

※メンバーのHenry Wuはアーティストの都合により出演キャンセルとなりました